オークションでの失敗談

私はよくインターネットでオークションを利用します。
だいたいブランド物の洋服や小物が多いです。
「いい買い物したな」と満足することもあれば、「損したな・・・」とがっかりすることもあります。

以前、定価で買ったら2~3万はするだろうブランド物のジャケットを3千円で落札したことがあります。
PCの画面上で画像を見る限り状態も良く、お得な買い物したなぁと満足していました。
商品が届くまでは。

振込を終えて、商品が届くのを待ち、数日後、ようやく商品を受け取りました。
ワクワクしながら包みの中からジャケットを取り出して、早速試着してみたのですが・・・。

「ん?なんだこの匂い」
試着したジャケットから、なんだか不快な匂いがするのです。
汗臭いというか、なんというか・・・ワキガのような強烈な匂いでした。

軽い胸騒ぎを感じつつ、ジャケットを一回脱いで、くまなく匂いを嗅ぎまくりました。
・・・何度嗅いでも強烈な匂いが私の鼻を攻撃してきました。
両脇から、ワキガの匂いがするのです。

サイズもぴったり、デザインも良し、値段も納得。
なのに、なのに・・・!
まるで、崖から突き落とされた気分でした。

諦められずに消臭剤をかけまくったり、クリーニングに出したりしましたが、匂いは消えず・・・。
インターネットで調べたら、ワキガの匂いは残念ながら何をしても取れないそうです。

デリケートな問題ですから、出品者に文句を言うようなことはしませんでした。
落札金額と送料とクリーニング代は人生の勉強代だ!と自分に言い聞かせ、オークションでの買い物には今まで以上に気をつけよう、と強く思いました。

«
»