年齢肌にあう化粧品

最近、自分の肌が年齢サインが出ているなぁって思えるようになってきました。
一番気になるのは毛穴の開きです。
毛穴はもともと若いころからちょっとめだつかなぁって感じだったのですが、最近は開いているのがはっきりとわかります。

そのうえ、開いた毛穴がたてにのびている感じがして、これはまさに年齢サインだと思います。
毛穴が開いてしまうのはやはり潤い不足が原因なんですよね。

ほかにも小じわが気になり始めていたり、年齢サインはいろいろあるけれど、やはりどれも肌の乾燥が一番の原因となっているようです。

できれば、しっとりと潤うお肌を手に入れたいと思っているのですが、どんなにケアしても朝起きると乾燥してしまっているのです。

毎日のケアに時間をかけるのが面倒だと思ってしまう私。
いつもはお風呂でメイクをしっかりと落とした後に、洗顔石けんで洗って、化粧水で保湿したら終わりです。

ときどき乾燥がひどいなぁって思った日には、お気に入りの韓国コスメの保湿クリームを塗って寝るようにはしています。

朝起きたときにはある程度しっとりとしている感じはあるのですが、やっぱりファンデーションを塗ってみたりしたら、乾燥していることがわかります。

ファンデーションがしっとりと肌になじまないで、カサカサしている感じになってしまうからです。

だから、年令に合わせてもう少しスキンケアの方法を変える必要があるんだと思います。
最近は年齢肌用の化粧品もたくさん販売されているので、サンプルなどを利用して、自分に合うものをみつけたいと思っています。

»