子供の将来の夢

私が小学生のころは、自分が将来何になりたいかなんてほとんど決まっていなかったし、その日の気分でいろいろ変わってきていました。
私だけがそうだったわけではなくて、割とみんな小学生らしくあそぶことばかり考えていた気がします。

でも今の小学生は自分の将来の夢を明確に持っている子供もおおいんですよね。
それは本当に驚きます。
サッカーをやっている子たちはJリーガーになりたいと話していたり、プロ野球選手になりたい子がいたり、フィギュアスケートでトップを目指している子もいたりと本当に多彩な夢があります。

我が家の小学生は、将来の夢はデザイナーです。
そのために行きたい大学まで決まっています。
だから、今は英語の勉強に力を入れたいと話しています。

英語の勉強はたとえ、今持っている夢がいつか変わってしまっても無駄にはならないので続けさせようと思っています。

何よりも小学生のころは、勉強ばかりでなくて、友達との時間を大切に思いっきり遊んでもらいたいので、たくさんの習い事をさせるのは避けたいと思っています。

だから、英語だけを一生懸命頑張ってもらおうと思っています。
一つだけでいいから、自分が自信が持てるものを持っていることは、素敵なことだと思います。
今はまだ、誰よりもできるというほどの事ではないけれど、いつか自分の自信となるように一緒にお手伝いしてあげようと思っています。

子ども一人に求めるのではなくて、それを叶えてあげるために親の協力や努力ももちろん大切だと思うので、彼女の将来のために一緒に頑張ろうと思っています。

«
»