人それぞれの習慣

私の同僚のSさんは、お昼ご飯を食べません。
お昼休みに一緒になっても、コーヒーやお茶など飲み物だけで、お弁当類を食べているところを見たことがありません。
お腹空かないのかな、と疑問に思っていました。

今日、お昼休みSさんと一緒になったので、聞いてみました。
「Sさんっていつもお昼食べないですよね。お腹空かないんですか?」
そしたら、「なんか、食べないことに慣れちゃって」と笑っていました。

私は朝は食べないけど、お昼と夜はガッツリ食べる派です。
朝も食べたいけど、出勤の準備でバタバタしてしまっていつも食べれていません。
9時に出社した時点でハラペコです。

なので、Sさんの言う「食べないことに慣れる」という状況が理解できませんでした。
Sさんが言うには、仕事が忙しい時期があって、その時にお昼ご飯を食べない生活が続いたせいで、胃がその状況に慣れてしまったとのことでした。

「私だったら無理だな~。お腹空かないんですか?」と聞いてみたところ、「夕方位になるとお腹空いてきますね。でも、お昼食べないことが習慣になっちゃって」と言っていました。
習慣っていうのは人それぞれなんだなあ、と改めて思いました。

私だったらお昼抜きなんて耐えられないことです。
でもそれって、毎日お昼も夜もしっかり食べているから、胃がそういうふうに出来ているのかもしれません。
Sさんの話を聞いて、そう思いました。

そんな話をしながら、私はもりもりとお弁当を食べていました。
もちろんSさんは飲み物だけ。
なんだか、自分がものすごい大飯食らいに見えて、ちょっと恥ずかしかったです。

«
»