携帯電話がある生活

最近、いろいろな事があるので携帯はとっても大切なモノになっています。
私が二十歳前後のころは携帯をやっと持てるようになっていたので、オシャレの一つとして持っていたけれど、今は必需品となっていますからね。

とくに大地震があったことや、最近では大雪などで電車が止まったりすることが多いので、携帯電話をもっている事の便利さを痛感できます。

と同時に充電が切れてしまったら何の意味もないこともかんじますね。
ですから、最近は必ず形態の充電器を持ち歩くようにしています。
家で充電していけばある程度はいいけれど、でも何かトラブルが起きると何度も電話をする必要があるのですから、充電器はどんな時も持っておく必要がありますね。

そして、もう一つ感じるのは人の電話番号を覚えておかないといけないということです。
今はいつでも携帯を持って歩いているので、電話番号を覚えていないことが多く、携帯が電源がはいらなかったり忘れてしまった時には、連絡をできなくなってしまいます。

もちろん手帳にも書いてはあるけれど、手帳が手元にないこともあるので、ある程度の人の電話番号は覚えておく必要があるなぁと思っています。

自分の頭に記憶しておくことが一番簡単だし、何かあった時にもすぐに取り出せるので、それだけはしておこうと思っています。

親、兄弟の携帯電話番号とある程度の親戚の家の電話番号をしっかりと記憶して、何があっても大丈夫なようにしておきたいです。

»