時間にルーズな友達との待ち合わせ

私の友達のAちゃんは、ものすごく時間にルーズです。
私も人の事は言えないのですが、Aちゃんにはかないません。
長い付き合いですが、待ち合わせの時間にAちゃんが現れたことはたぶん一度もないと思います。

この前、久しぶりにお昼ごはんでも一緒に食べようということになり、駅で12時に待ち合わせをしました。
まあ、遅れてくるんだろうな・・・とは思っていましたが、案の定12時に電話がかかってきました。
「やっぱりな」と思いながら電話に出ると、「ごめーん!まだ家なのー!」とAちゃんの明るい声が響きました。
いつものことなので、「急いで来い」とだけ言って電話を切りました。
ため息をつきつつ、駅の近くで時間をつぶす私。
待っている間、だんだんイライラしてきました。
なんでしょうね、いつものことなのに、積もり積もってイライラが爆発した感じでしょうか。
Aちゃんに言ってやりたいことが次から次へと出てきました。
12時に待ち合わせをしていたのに、その時間にまだ家ってどういうこと?
というか、もっと早く電話できないのか?
遅れておいてあの明るい声はなんだ?
もうこれは「いつものこと」で済ませられる問題ではない。
今日こそはこっぴどく説教してやろう・・・と思いながらAちゃんを待ちます。
待ち合わせの時間から30分程遅れて、Aちゃんが到着しました。
まずは話を聞いてみました。
「なんで遅れたの?」→「電車に乗り遅れちゃってー」
「なんで乗り遅れたの?」→「なんか体が重くてー」
体が重いっていうのは、具合が悪いということではないようでした。
つまり、大した理由はないということ。
その後、いつもよりちょっと気合を入れてお説教してやりました。
「時間を守るっていうのは、大人として当たり前のことでしょ?理由があって遅れるならまだしも、体が重いってなに。しかも、遅れるならもっと早く連絡するべきじゃないの?」
Aちゃん、へらへら笑って「ごめーん」・・・。
今後Aちゃんとの待ち合わせは、待ち合わせ時間の1時間前に設定することに決めた瞬間でした。

めでたい鯛
郵便局の年賀はがきとお年玉くじ
郵便局の年賀はがき発売期間やお年玉くじの景品交換方法などコチラのサイトで全てわかります
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»