初めての海外旅行

私が初めて海外旅行に行ったのは、20才のころでした。
2年間の専門学校を卒業して、友達と2人での卒業旅行に行きました。
わたしにとっては初めての海外旅行だったのですが、友達はお父さんが外資系の航空会社に勤務していて、小さいころから海外旅行にはよく行っていました。

私にとって初めての海外旅行になった卒業旅行。
周りの皆はアメリカにいったり、ハワイ、ヨーロッパに行ったりしていたのですが、私たちはみんなが卒業旅行では選ばないようなところに行ってみたいということで、ニューカレドニアに行きました。

ニューカレドニアと言えば、天国に一番近い国というということで、海がとってもきれいです。
観光をたっぷりとするよりは、のんびりと海外の空気を感じたいと思っていたので、ニューカレドニアはとっても良い選択になりました。

言葉はフランス語だったので、フランス語専攻だったお友達に任せて、あとはフランス系の国なのでショッピングもある程度楽しむことができました。

食事も海の幸がとっても美味しくって、ほんとうに楽しい海外旅行になりました。
何より忘れられないのは、ほかでは決して見ることも出来ないほどのうつくしい海と砂浜です。

マリンスポーツなんてやらなくたって、砂浜に座って読書をしているだけでも本当に気持ちの良いところでした。
今度は家族と一緒にそんなノンビリとした空気を感じるために毛一度行ってみたいとおもいます。

«
»